生産者の皆様へ

花きネットが、銘柄産地を中心とした、花き出荷者と花き市場を結ぶ新たな取引を提案します。
このネットワークにより、情報取引だけではなく、物流や決済を含めた取引拡大のための新たなビジネスモデルが実現します。

サービスの特徴

イメージとしては、全国優良生産者のブランド品のネット取引。花きネットが産地への支払い代行も行う予定です(月3回締め)。さらに、首都圏に物流センターも設置します。

取引方法

3日前販売(D3)、2日前販売(D2)を行う事ができます。
既存の市場取引と計画販売を組み合わせる事で、産地の安定価格、安定取引を目指します。

また、産地の希望価格に対し、市場が入札を行うオークションシステムや、定価販売等、業界初の産地主導型取引サービスです。

物流システム

都内に保冷設備のある物流センターを用意します。
なお、縦持運賃は産地負担、横持運賃は市場負担です。

代金決済

市場に代わり花きネットが産地に対して支払い代行をします。
産地への支払いは月3回締め、10日後にお支払いすることができますですので、確実な代金回収が可能です。

ビジネスモデル概念図

求人採用のエントリーはこちら

求人採用のエントリー
Copyright 2017 花きネット株式会社